多くの会社は水を定期的に購入しなければならないため、ウォーターサーバー導入に躊躇してしまうことも多いです。

しかし一部のウォーターサーバーは購入ノルマを設けていないため使いやすくなっています。

 

ノルマが存在しないということは、自分たちである程度購入する頻度を選ぶことが出来るということです。

欲しい時だけ購入するという方法なら、精神的負担が少なくなり安心して利用できると思います。

 

1)アルピナウォーター

 

009-300x228

 

その1つが「アルピナウォーター」です。

この会社はノルマというものを一切設けていない会社で、ウォーターサーバー業界の中でも良心的な会社ということが言えます。

 

しかもレンタル料もとんでもない安さとなっているので、レンタルに必要なお金というのはそこまで高くないということです。

水は初回4本程度からとなりますが、必要な時だけ注文するという形で十分ですから、そこまでの負担にはならないでしょう。

 

2)アクアクララ

0aku

 

もう1つが大手のサーバー会社である「アクアクララ」です。

この会社も水のノルマはなく、しかもアルピナウォーターと違って2本から注文してもいいこととなっています。

 

融通という部分ではこちらの方が優れていますが、レンタル料という部分ではちょっと劣っているかもしれません。

ただ2本というのは比較的すぐに消化できる物ですし、必要な分だけお願いすればいいので問題はありません。

 

この2つの会社であれば購入ノルマはありません。

ウォーターサーバーを有意義に使いたい場合はノルマの無いサーバーがお薦めです。

 

●購入ノルマの無いウォーターサーバーは5種類

 

ウォーターサーバーを使いたいと考える方はいらっしゃるでしょうが、水の使用量がそれほどでも無いから購入ノルマがあると、消費しきれないから厳しいと思って、ウォーターサーバーの利用を諦めている人もいるかと思います。

 

しかし、余り知られていないかもしれませんが、ウォーターサーバーの中には水の購入ノルマが無いという会社もあります。

それを選ぶことで、使用量の問題は解決出来ます。

 

水の購入ノルマが無いウォーターサーバー業者というのは、幾つかあります。

 

1)アルピナウォーター

alpina-water_co_jp

 

例えば、「アルピナウォーター」という会社では、サーバーのレンタル代が有料である代わりに、水の購入ノルマがありません。

必要に応じて、必要な量だけを購入して宅配してもらうということが可能となっています。

 

 

2)ハワイウォーター

hawaiiwater_co_jp

 

また、アルピナウォーターの系列である「ハワイウォーター」もノルマがありません。

 

3)富士の湧水

 

fujinoyusui_net

 

他にもイワタニの「富士の湧水」という所も、ノルマ無しです。

富士山からの天然水だけを取り扱っている会社で、サーバー代は月額762円かかりますが、電話一本で配達を止めてもらうことが出来ます。

 

4)アクアクララ

 

aquaclara_co_jp

 

あとはウォーターサーバー界ではトップクラスのシェアを誇る「アクアクララ」。

最大手だけにそのサービスも優れていて、融通が利くシステムとなっています。

 

5)クリクラ

 

crecla_jp

 

クリクラ」もウォーターサーバー界ではトップクラスと言っても良い会社です。

こちらは条件付きですが宅配ノルマがありません。(※3ヶ月で6本未満の場合月1,000円のレンタル料が掛かります)

 

ただ、どの場合も月額のサーバー代が発生しますので、そこは必要経費と割り切って使うようにするのが良いでしょう。

 

参考:一人暮らしのウォーターサーバー導入で気をつけるべき点

 


トラックバックURL

http://www.espers.org/trackback/